富士山初心者向けの登山方法

富士山は3千メートル級の独立峰であり、初心者が登る際には細心の注意を払う必要があります。まず、富士山登山の起点となっている5合目に向かうには高速バス・鉄道とシャトルバス・東京から出発するツアーバスといった行き方がありますが、初めて登る場合は往復で登山ガイドが付いて安心出来るツアーバスを活用した方が良いでしょう。
ツアーバスを利用するには予約をする必要があるので、富士山登山を特集しているツアー会社に予約を入れ、その際に7合目か8合目の山小屋・往復のバスの確保を行います。

尾瀬ツアーの情報が豊富です。

夏休みシーズンの土曜日や休前日はすぐに枠が埋まってしまう可能性が高いので、自分のスケジュールがわかっている場合は早めの予約をしておきましょう。


富士山登山までに準備しておきたい事として登山グッズの購入が必須となっていますが、1泊2日の登山が出来る大型リュックサック・底が硬いトレッキングシューズ・風雨を凌げる撥水加工の上着とズボン・汗がすぐ乾くような材質の寒冷地用の下着は必ず持参・着用するようにしましょう。



初心者が陥りがちなのはトイレを我慢するために飲み物をあまり取りたくない心理が働きますが、それをしてしまうと登山時に体力が失われて高山病や低血糖に陥ってしまう事もあるので、スポーツ飲料に加えてスティックタイプの栄養補助食品を持って行くと迅速なエネルギー補給になります。


これらの約束を守れば初心者であっても登頂が可能なので、事前準備をしっかり行って本番に臨んで下さい。